スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

鼻にすごく長い綿棒を挿す。

おとといくらいに目が覚めたら風邪ひいてた。
恐らくあの閉め切った仕事場のせいだ。
うつされた。

仕事行って、終わり頃にはかなりひどくなっていた。
そのまま朝一で病院行った。
(今週と来週は、ワケありで夜勤にシフト変更なので、徹夜明けで行ったわけでス)

初めての病院で、初診記入表の内科にマル打って受付のおねーさんにわたしたら、
病状から耳鼻咽喉科をオススメしますよ、と言われたので言われるがままにした。
(というかフラフラで言われるがままにしかできない状態だった)

診察室に入って、先生に病状を説明すると、
鼻にすごく長い綿棒を挿された。
正直びびった。
最新の医療なのか。
鼻の通りがだいぶ違うらしい。
数分は挿しっぱなし。

綿棒を抜いた後、鼻の中を専用の掃除機みたいなんで掃除された。
これも初体験。
最新の医療だ。

綿棒にしろ掃除機にしろ、若干痛くて涙が出た。
僕の鼻腔の形状は、片方がつまりやすいらしい。

そんなこんなで、今はだいぶ回復した。

スポンサーサイト

2007.11.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 ≪|2017/08|≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

S N

Author:S N

最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。